shiffのhandmade日々

ガラスを溶かしたり、樹脂を固めて作るアクセサリーについて綴ったブログ。

※メールやコメント欄での樹脂アクセサリーの作り方、資材購入場所などの質問はご遠慮下さい。2012年3月以前のコメント欄は全て閉じました。

<< イベントシーズン  結婚式 >>

樹脂アクセサリーの作り方(レジンアクセサリーの作り方)

※メールなどで、作り方などの質問は一切受け付けておりません。ご容赦下さい。




何度か「樹脂のアクセサリー(レジンアクセサリー)ってどうやって作成しているんですか?」と聞かれたので画像付きで分かりやすく(?)書いてみようかな♪

と思いまして、樹脂アクセサリーの作り方を紹介します。

ただ、shiffはこうやって樹脂アクセサリーを作ってるだけ、という風に捉えてくださいね〜!



長くなるので読みたい方だけ 続き からどうぞ♪





私の作るアクセサリーはこんな感じです。



左が枠にパーツなどを置いてレジンを流し込んだアクセサリー、
右が型にレジンを流し込んで型から抜いたアクセサリー。

私が作るアクセサリーは主にこの二種類です。




で、今回は左側のようなレジンアクセサリーの作り方を紹介します。

最初に用意するのがこの枠。




セッティング、ミール皿、台座・・・など色々と名称があるようです。(ここではセッティングと言います)
最初はこのセッティングを探すのに一苦労です。

貴和製作所さん
sasuke工房さん
mufmufさん

なんかに置いていますよ〜。




次に背景物を用意致します。

私が主に使うのは、古切手、マニキュア、布、シールなどです。


外国の可愛い古切手を使ったレジンアクセサリーなんかが周りでは好評です。

マニキュアはラメ系でもヌーディ系でも可愛いと思います。私はラメが細かいのなんかがお気に入りですね〜♪


枠を切手に押しつけて痕をつけて・・・

はさみでチョキチョキ・・・
(布の場合、跡がつきにくいです)




背景完成〜
(いつも作る時はもっと大量に一気に仕込みます。めんどくさがりなんで。笑)


次に入れたいチャームがあればチャームの用意。


私はチャームの他にドライフラワーや、レース、シール、可愛い形に切り抜いた厚紙なんかも使用します。

私的オススメは“ネイル用シール”細かくて可愛いんですよ〜。
お花模様とかレースのシールなんてとっても良いですよ♪

色んなモノを閉じ込めた例









チャームを閉じ込める場合であれば、"カン"の部分がいらないのでニッパーでちょっきんこ。
切ったら金ヤスリで形を整えます。


カンを切ったパーツ達。





その上にチャームを置く。







これから樹脂を流し込むので指輪はマスキングテープでまっすぐ立てて固定します。
マスキングテープは本当に便利です・・・・


ここでレジン(樹脂)の登場です。


※2011年 追記
上写真のレジンは現在販売されてません。
NEWクリスタルレジン 300gセット

NEWクリスタルレジン 300gセット
価格:2,782円(税込、送料別)

現在は↑のようなクリスタルレジンに一新されてます(気泡も入りにくくなってます)





なんか色々レジンの種類はあるようですが、私は東急ハンズで3000円くらいで売ってたのを使用してます。
(小さいのは1000円ちょいで買えたはずです)

このレジンしか使ってないのでどのレジンが良いとかはわからないのですが、大きな硬化不良(うまく固まらないこと)とか特に起こったことがないのでこれでいいかな、と。
人によってはデブコンETの方が気泡が入りにくいとか。


写真取るの忘れましたが、レジンの主剤・硬化剤を2:1で均等に計って入れて混ぜ混ぜします。
(混ぜる比率やレジンの扱いについてはレジンについている説明書を良く読んでくださいね!)

硬化不良とならないようにゆっくりとよく混ぜます。
(なるべく空気が入らないように。それでも少しは気泡が入ってしまい炭酸水みたいな液体ができあがりますが、少し置いておくだけで多くの気泡は消えます)



(2012年追記ここから)
初めてレジンアクセサリー作成を行う方や、「ちょっとだけ作ってみたい」方に断然オススメなのがUVレジンです。
UVレジンは上記に書いたレジンのように、計ったり、混ぜたりする作業の要らないレジンです。
UVライトや日光の紫外線が当たることによって固まるレジンです。

お手軽ですし、今ならネット以外にも大きな手芸店だと大抵扱っています。
中にはセッティングや封入するものまで一緒になったキットなども売っているので、不安な初心者さんにはとってもオススメです。

コストパフォーマンスはクリスタルレジン等のほうが断然良いですが、お手軽感は全然違いますのヨ。

(追記ここまで)



さてさて、話をレジンアクセサリー作りに戻しまして・・・

そして、ここでドライヤーの登場!

レジンにドライヤーで温風を当てると気泡が更に減ります。

これでレジン準備完了
(強い風を当てすぎてレジンを飛び散らせたりしないように!!←経験者)



用意した型も温めてみます(効果があるのかは謎ですが、レジンと型の温度に違いがあるとレジンにしわしわっとした膜が出てきてしまう気が…)





レジンを流しこみました。

膨張効果がありますので、型からちょっとあふれ出るくらいまでレジンを入れても大丈夫ですが・・・
(ちょっとこんもりする方が可愛いですし)

ただレジンが流れ出ることが(私は)よくにありますので入れるのもほどほどに。


ここで大きな気泡が入った時は爪楊枝でつついてつぶしたりします。











あとはこれをホコリと直射日光が当たらないようにフタをして1日以上放置します。
(寒い所だと3日かかるとも言われてます)




これでレジンアクセサリーの出来上がりです。


レジンで色々なモノを作ってみてくださいね♪




ちなみに樹脂・レジンって何?というのを詳しく知りたい方はココのサイト様がオススメ。
初心者にも分かりやすいように樹脂について書いてありますし、販売も行ってます。




+以下2011年に追記+

セッティング無しレジンアクセサリーの作り方


※申し訳ありませんがメールでの質問等は受け付けておりません。

サイトにレジンについてのページを作りました。
作り方・紙染みについて・レジンの種類・オススメパーツショップさまなどなど・・・・
ご参考になれば幸いです。

申し訳ありませんが、現在はメールなどによる作り方・材料等についての質問にはお答えしておりませんのでご了承ください。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

↑参加してます♪ぽちっと押してくださると嬉しいです.
(レジンアクセサリー作家さんのブログがたくさんあります。ブログ探す場合は便利かと。)

   


レジン用コラージュペーパーとか、今は色々なものが出てますね


今ならレジンアクセサリーの本もたくさんあるようです。
-  -  

スポンサーサイト

-  -  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>